実際に存在する科学的に不可能な場所10選

曲がりくねった森

The Crooked Forest

ポーランドの「曲がりくねった森」は、昔から珍しいものが好きな人たちを惹きつけてやまない。科学的には、J字型の木が生えていることはありえません。科学的にはありえないことなのだが、その理由が説明できなくても、ここでは見ることができる。

曲がりくねった森については無数の説がありますが、今のところ証明も反証もありません。
ポーランドの西端、ドイツとの国境近くに位置するこの森は、地元では「クルジウィ・ラス」と呼ばれている。第二次世界大戦中、侵攻してきた戦車が幼い苗木をなぎ倒したため、このような奇妙な形になったという説がある。

しかし、宇宙人のせいにしたり、重力変動のせいにしたり、有名な豪雪地帯のせいにしたりと、いずれも証拠も説得力もない。しかし、真実はもっと平凡なものかもしれません。人の手によって、建築用のオーダーメイドの形に加工されたという説もある。

広告

この記事の続きを読む

次へ ›
広告

トラベルデンからのお知らせ